探偵社MRのHPや調査料金分析、評判、口コミ【相談前に知りたい方へ】

2021年3月25日

「総合探偵社MR」のWEBサイトについての評価

総合探偵社MR

SSL使用/スマホ対応

SSL
スマホ対応

記載事項チェック

名称 株式会社MR
探偵業届出番号 第30070058号
住所 東京都豊島区東池袋1-47-3-1F
代表者 岡田 真弓
電話番号 0120-12-8888
個人情報保護方針
調査報告書サンプル
禁止調査事項
顧問弁護士
可能調査 浮気調査
嫁・婿問題
行動調査
結婚調査
行方調査・人探し
企業信用調査
盗聴器発見
ストーカー対策
裁判証拠収集

備考

業界団体は「一般社団法人 日本調査業協会」「一般社団法人 東京都調査業協会」「世界探偵協会」に加盟。
多数の弁護士事務所から紹介可能とのこと。
タレントの田村淳氏が宣伝に協力している模様。

相談方法

電話 フリーダイヤル有
メール 匿名可、性別・年齢・都道府県必須、他にLINE有り
コロナ対応 感染防止対策実施、zoom等による非対面契約

「探偵MR」の調査料金・費用

行動調査(浮気調査)

1時間/1名料金 不明
最低調査員数 記載なし
最低契約時間 記載なし
経費 記載なし
料金制 不明
支払い時期 不明
税表記 不明

浮気調査では下記3プランがあるとしか記載されていません。

  1. 結果保証プラン
  2. 基本プラン
  3. ピンポイントプラン

所在調査(行方調査)

不明

その他の調査

不明

備考

総合探偵社MRでは「料金体系をホームページ、メール等ではお伝えしない。料金は実際に会ってからの面談で見積もる」とのこと。

※現時点で「平日20%割引」という宣伝文句がありますが、そもそもの料金の基準が全く不明のため普通の人は実際に割り引かれているかどうかわからないのでは?という疑問が。

HPの総合評価

☆5段階評価

記載事項 星4.5
相談方法 星4
調査料金 星0
内容 星5
わかりやすさ 星4
総合評価 17.5点 / 25点

備考

総合探偵社MRのウェブサイトはプロの手によって作りこまれた探偵業界でも屈指の豪華さを持つウェブサイトとなっています。

「原一探偵事務所」などもそうなのですが、強力な宣伝力を持つ一部の探偵事務所はもちろんHPにもかなりの力を入れており、多数の人間が関わっていると思われるので内容は充実し、必要なものは何でもそろっています(メディア実績などもたくさん)

しかし、その中でも共通しているのは「調査料金」に関する記載内容だけが曖昧になっていることです。

これは料金の仕組みについて詳しく書いてしまうと「高額になることがわかってしまう」からですね。

一人の人の依頼にたくさんの人が絡んでくるとそれだけのギャラを払う必要があります。総合探偵社MRはそういう探偵事務所だと思います。

なので結局のところ、探偵MRに任せて高額料金を払う覚悟のある方は相談してみればよろしいのでは?という気もします。

そもそも探偵MR自身がHPに「安さを売りにする興信所や探偵事務所はダメ」だと書いていますので、安価な料金は期待しない方がよいのでしょう。

「探偵MR」の評判や口コミについて

Googleの口コミ

GoogleMyビジネス 登録あり
Googleクチコミ 26件 ☆4.3

探偵MRのGoogleマイビジネス

Googleクチコミ26件は探偵事務所としては多い方で☆4.3は平均以上、気になる口コミは以下となります。

ちなみに探偵MR側からの返信は全くありません。

浮気調査以外の調査依頼でも、結構な金額が必要だと初めて知った。

先ず、行方不明者の捜索を依頼したくてフリーダイヤルに電話。
年配の女性が親身に聞いてくれたのと、
「こういうことは早ければ早い方が良いから今すぐおいでになりませんか?」という言葉を頼りに相談室に伺いました。

その場にいたのは50代半ば〜60代前半と思しき女性と、アシスタント的な役割のタイ人のような顔つきの30代女性。
多少最初のカウンセリングの電話で内容は伝えてあったが、この2人は対象者についての興味が無い印象を受けた。

そしてサッサと値段の提示へ。
20時間捜索活動で100万円、成功報酬100万円で合計200万円とのこと。
私にとっては高額なので検討すると言ったところ、他の探偵事務所も検討中か尋ねられ、そうだと答えると他3社の誹謗中傷を永遠に吐きはじめ、1時間ほど費やされた。

探偵稼業も所詮商売。
慈善活動ではないことは重々承知しています。
でももう少し依頼主の苦しみや助けを求める気持ちに寄り添えないものでしょうか。
余計傷つきました。

探偵の調査は浮気調査以外も基本的に安くはなく、特に所在調査・行方調査は10万~数十万円の金額はかかります。

しかしそれでもたったの20時間捜索で「着手金100万+成功報酬100万」はかなりの高額料金です。(※私の探偵経験の中では20時間で200万円もの調査料金を受け取ったことはありません。)

投稿者が言うように相談者の気持ちを全く考えていない金額提示だと思われても仕方ないのではないでしょうか。

また、少し方向性の異なる興味深い投稿がありました。

この会社の問題点は他に書いてある人の通りなので割愛しますが、まず「浮気調査はお任せください」という下品なチラシをポスティングしてくるな!!ものすごく迷惑!!!
まったく問題ない家庭でも疑心暗鬼を生み出し彼らのビジネスにつなげるというこのやり方は最低でしょう。同じように思う人が相当数いるような気がしてならない。
本当のプロフェッショナルな会社はこんなやり方はしないし、他の探偵事務所を見習ってほしいと切に願う。

探偵業界のポスティングはかなり以前からの宣伝手法としてあったものです(フランチャイズ展開している「ガルエージェンシー」が有名)。今では確かにMR含む一部ぐらいしかやっていないかもしれません。

「疑心暗鬼を生み出し彼らのビジネスにつなげる」

この発想はありませんでした。

浮気を全く疑っていなかった人が「浮気調査」という言葉を目にすることによってもしかしたら…という考えになってしまうことがあるかもしれませんね。

SNS等の評判・口コミ

その他Twitterではこんな投稿が。

Twitterより

ポストに大手探偵事務所MRのチラシが入っていた。日本のゆがんだ社会に需要があるんだろうなあ、と思って裏をみたら、なんと井上公造が・・・信頼度がいっきに薄れた。

一部の探偵社がタレント(これは芸能レポーターですが)を起用するのはなぜなんでしょうね。

おそらく「信頼」を得るためなんでしょうが逆効果の場合もあるようです。

備考

上述したように「高額料金でも構わない」という方は探偵MRに相談してみてもよろしいのではないでしょうか。

この記事は2021.03.22現在の評価となります。