現役探偵がプロの視点から業界の良いところ・悪いところ、良心的探偵の選び方や悪徳探偵の見分け方について語ります。

探偵が語る!優良探偵事務所・興信所をWEBサイトから見抜く方法

悪徳探偵の特徴・手口

悪徳探偵

悪徳探偵には気を付けて下さい!

身の周りで起こったトラブルで困った時、探偵への依頼は選択肢の一つとなります。

しかし残念なことに探偵業界には「困っている人の弱みにつけこんでお金を騙し取る、もしくは搾り取る」ような、いわゆる「悪徳探偵」が存在するのは事実です。

表向きは探偵事務所なだけの詐欺業者、探偵を名乗る詐欺師という例もよくありますが、注意すべきなのは、悪徳探偵が「探偵事務所としての営業実績はあり、一見ちゃんとした探偵事務所であるように見える」ところにも存在するということです。

犯罪にかかわるような大きな事件では報道もされますが、もともと探偵業界は大きく取り上げられるような業界ではないので、依頼者と料金トラブル等が発生して何度も裁判沙汰になったりしても、それがわざわざ報道されたりすることはありません。

そういう意味ではいつまでたっても悪徳探偵はいなくならないので、相談を考える方がご自身で事前情報として知っておかなければならない状況となっています。

悪徳探偵の特徴

では悪徳探偵とは一体どのようなものなのか?

契約書の交付や重要事項説明を行わず、契約の内容を明確にしない

何かの契約をする時は契約書の取り交わしが重要になりますが、探偵の調査も契約の一種です。

そもそもこれらのことは探偵業法に定められた義務であるので、事前に調査に使用する人員やどの程度の料金がかかるか等を見積もりしていない探偵事務所は違法であり、後から正当性のない追加請求や経費水増し請求等を行ってきたりするので要注意です。

契約書の交付・重要事項説明を行わなかったり不十分であった場合は行政処分の対象となります。東京都内における行政処分の対象理由としてはダントツの一位となっています。

やらずぼったくりをする

詐欺行為と言っても差し支えないですが、「やらずぼったくり」とは、依頼を受けたら前金で料金を受け取る、もしくは成功報酬制の着手金だけ受け取って、肝心の調査を行わずにやったことにすることです。

これは人探し専門業者や別れさせ屋・復縁などの工作活動をする業者によく見られる手口と言えます。

成功報酬の支払いがなくとも、結局実際に何をしてくれたのかわからないまま着手金や料金だけ請求されます。

ホームページに記載している料金と実際の料金が大きく違う

ホームページでは「1時間2,980円~」等の安い料金を謳い、契約してみると調査員を多数使った高額な請求をしてくるという手口があります。

浮気調査や素行調査における調査人員は一般的に2名であり、多くの探偵事務所は最低限の人員で調査を行う努力をしています。

一見、安く見せかけるというのは探偵業界に限ったことではありませんが、必要性がないのに常に調査員を4名も5名も使おうとする探偵社は悪徳と言って良いでしょう。

前払いで百万単位の金額の支払いを要求してくる

調査料金には「(着手金)前払い制」と「後払い制」がありますが、浮気調査や素行調査において、正当な理由なく百万単位の前払いを要求する探偵事務所は悪徳です。

正当な理由とは、例えば依頼者が最初から長期間の調査を望んで日程をおさえている、というケースが考えられます。

しかし、探偵として経験を積んできた者なら、相手の行動次第で結果が変わる調査の事前に百万単位の調査日数がかかるとは言いません。

御依頼者の納得する結果が出るまでに1週間や1か月以上かかる場合もあれば、2~3日であっさり終わってしまう場合もあります。超能力者でもない限り、人(対象者)の行動は事前に正確に予測できるものではないです。

短期間で終わったのに必要以上の金額を前金でとられた、長期間の調査を提案されて依頼した結果がひどい内容だった、探偵社側が前金で受け取った金額を返さない、というのが後々に依頼者から裁判を起こされるケースでもあります。

悪徳探偵事務所や悪質業者に見られる手口

契約締結をしつこく迫る

探偵事務所での面談に料金はかかりませんので、「会って話だけでも聞いてみるか」という気持ちで訪問してみたら最後、数人の相談担当者やカウンセラーに囲まれ、調査の契約をするようにしつこく迫られます。

契約をするまで帰らせてもらえなかった、などというケースもありますが、このようなことを平気でやる探偵事務所もあるのです。
ちなみにこれは消費者契約法での退去妨害または監禁に該当する違法行為です。

サクラを使用する

探偵事務所と面談の約束をして実際に事務所を訪問してみたら、数人の相談者が順番待ちをさせられていた、などということがあります。

しかし、これは関係者に相談者役をさせた「やらせ」であり、まるでパチンコ店のサクラのように相談に来る人が多いように見せかけているのです。

相談に来る人が多ければ、その探偵事務所が優秀で優れているように見えてしまいますよね。

通常の探偵事務所であれば、相談者がバッティングしないように事前に面談の時間を調整しているはずですので、順番待ちで待たされるということ自体が起こりません。

詐欺行為

悪質業者・悪徳探偵事務所のもっとも悪質なものの一つが詐欺行為です。最近では、債権回収を請け負った探偵事務所が、先に報酬だけ受け取って何もしなかったという詐欺事件を起こしてしまいました。

ちなみに詐欺被害の債権回収を行うとの営業電話などをかけてくる業者は、探偵業者ではなくそもそも詐欺業者である可能性が100%です。

なぜならまともな探偵は自ら一般家庭に電話をかけて営業をするということ自体を絶対に行わないからです。

更新日:

執筆者:現役探偵X

Copyright© 探偵が語る!優良探偵事務所・興信所をWEBサイトから見抜く方法 , 2020 AllRights Reserved.